二重整形で大事なこと【納得できる手術が可能なクリニックを選ぶ】

施術前に準備しておくもの

看護師

二重整形は簡単な手術ですが、術後に目の周りが腫れたり内出血を起こしたりすることもあります。そのためサングラスなどを事前に準備しておきましょう。また元の目元の状態によって適切な手術法が変わってくるので、自分の顔にあったものを選ぶようにします。

詳しく見る

時短効果が期待できる

目元

二重整形は、化粧で二重にする時間の節約、目がぱっちりするからという理由で行われています。施術方法は大きく分けて埋没法と切開法があり、それぞれメリットとデメリットがあります。自分に合った方法を選ぶといいでしょう。

詳しく見る

料金設定はばらばら

カウンセリング

二重整形の埋没法は8万円ほど、部分切開法で25万円ほど、全切開法で28万円ほどが平均価格です。埋没法は一重に戻すこともでき、ダウンタイムも短いです。一方切開法は一重に戻ることはほぼない分、ダウンタイムが長めで費用も高くなります。

詳しく見る

くっきりした目になる

顔に触れる女性

二重整形はリーズナブルな価格で施術を受けることができるようになっていますし、簡単に受けることが出来るということもあるので人気です。最近ではかなり安全ということもあるので施術を受ける人も増えてきています。

詳しく見る

二重手術の種類

ボディ

二重整形の内、埋没法は二重の線が出るようにまぶたを上げる筋肉とまぶたを糸で留める方法で、1点留めから5点留めまであります。そして二重の線をメスで入れる切開法には部分切開と全切開があり、腫れぼったさが強い人は後者が向きます。

詳しく見る

やり直しがきく整形方法

男性医師

満足いく整形方法とは

二重整形には、埋没法という方法があり、糸を使って二重にする簡単な方法です。目は、敏感な場所であるだけではなく、見た目にも大きな影響を与えてしまう場所でもあるため、二重整形では、埋没法という手軽な美容整形方法がおすすめです。二重にするための美容整形には、メスを使って二重にするという方法がありますが、メスを使うとなるとはれてしまう場合もあり、ダウンタイムに時間がかかってしまいます。人によっては、切開をすることではれるだけではなく、不自然な目元になってしまうケースもあるため、手軽さであれば埋没法が便利です。埋没法であれば、糸をつかって二重にすることができるため、メスを使う必要がなく数分で手術を終えることができ、希望の目元にすることができるようになっています。埋没法の場合、糸を取り外すことで、あとでもう一度手術をすることもできるため、修正手術という方法も可能となっています。何度でも自分が納得いく手術ができるという面でも、人気の理由となっています。二重整形の場合、埋没法は、安さを売りにしているクリニックが多くあります。安いだけのクリニックを選んでしまうと、痛みや仕上がりに納得がいかないという問題が多くなってしまうだけではなく、後で後悔することも少なくありません。二重整形を検討しているときには、ひとつの美容外科クリニックを選ぶのではなく、まずは一度いくつかのクリニックでカウンセリングを受けてみて、手術をお願いしたいクリニックを自分で選ぶべきです。美容外科クリニックを選ぶときには、ホームページを調べるだけで、簡単にクリニック情報や費用を調べるということは可能です。しかし、ホームページだけの情報を参考にすることは、けしてよい選び方とは言えません。実際にカウンセリングを受けてみて、自分でも二重整形をしてもらいたいクリニックを選ぶということが大事です。低価格とは言っても、美容整形の場合、すべて自己負担となってしまうため、高額な費用がかかることもあります。無料で受けられるカウンセリングを上手く活用することで、納得できる手術が可能なクリニックを選ぶことが可能となります。

Copyright© 2018 二重整形で大事なこと【納得できる手術が可能なクリニックを選ぶ】 All Rights Reserved.